「今度の日曜日」は this Sunday か、next Sunday か?


 

「今度の日曜日」というのは英語で、this Sundayでも、next Sundayでも、どちらもOKです。ただ、他の意味で使われることもあるため、注意が必要です。

 

this + 曜日

今度の~(曜日)」の他、過去の文で、「この前の~(曜日)」という意味で使うこともあります。

 

next + 曜日

今度の~(曜日)」の他、「来週の~(曜日)」という意味になることもあります。例えば、今日が5日(水曜)だとすると、次の8日(日曜)を飛ばして、翌週の15日(日曜)の可能性もあります。

 

次に会う約束をするときなど、誤解を避けたい場合、this coming+曜日「今度の(=直近の)~(曜日)」や、曜日+next week「来週の~曜日」という表現や、日付を使って確認するとよいです。

I mean this coming Sunday. 「次の日曜日のことですよ。」

Do you mean this coming Sunday? 「次の日曜日のことですか」

You mean 8th?「8日のことですか」

Is it Sunday next week?  「来週の日曜日ですか」

 

まとめ

この前の~(曜日)

= this last ~(曜日)

this +曜日  

今度の~(曜日)

= this coming ~(曜日)

this +曜日 next +曜日

来週の~(曜日)

= (on) ~(曜日) next week

  next +曜日

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です